忍者ブログ

2010
02
18

嘘みたいだろ・・・これでも弱体化させたんだぜ?

mugen32.png
ハイ、イグスカ更新でございますよ。
更新内容やら何やら、結構多いので今回もたたむ。
 

さて今回の更新ですが。
クリザのカットイン差し替え・ゼロのスプライト差し替えは前も前も書いたか。
そうそう、ゼロにはボイス付けました。「んんんんんんんん!」ってやつね。

そして今回メインのコンボ関連。
まずはキャンセル関連の修正。いくらかの記述整理。
レミリアの技はヒットかガードさせないとキャンセルがかからないように。そしてネガ・ジェネシスからキャンセルする記述が抜けてた技があったので修正。さらに同じ技から同じ技にキャンセルできる技があったのでこれも修正。
こういうミスがいつまでたってもなくならないのが俺クオリティ。

で、前に書いたノーゲージから結構なダメージが叩きだせてしまった件ですが・・・

mugen31.png
レシピはチェーンブレイド強×2>バニシングウォーク>ケイオス・タイド
このくらいに納めました。このくらいなら大丈夫だよね?
どうしたかというとまずチェーンブレイド、ケイオス・タイド、イーディアンブレイドの火力を下げました。
それとジャグルチェックを前より厳しくしました。通常モードではチェーンブレイドによる浮かせループが2回までしかできないように。

さあさあそして一番大きな変更点のAIですが。変更というかコンボの部分だけ一から作り直したんですが。
まず浮かせコンで途中で落とすことがほぼなくなりました。うん、やっぱ途中で落とすよりこっちのほうが断然カッコいい。ループ回数を変数使って数えさせるようにして、ジャグル制限に達したら超必で〆るようになってます。変数でコンボを制御させるのは実は初めてだったりする。
そうそう、いままで浮かせコンにはネガ・ジェネシスも混ぜてたんですが、チェーンブレイドだけでやったほうが記述もコンボ難易度もやさしかったことに今更気づく。
mugen30.png
チェーンだけだとボスモード時の永久コンボもすごく簡単に安定させられるしなぁ。なんかもうねぇ・・・w
最初は999ヒットのスクショを撮ろうと思ったけど、途中で飽きて中途半端な数字に。どうでもいいですねそうですね。
〆の超必にはケイオス・タイドとバニシングウォークを使うことが多いですが、G不夜城やブルータルゴッドプロジェクトも状況に応じて狙います。G不夜城やブルータルゴッドプロジェクトはコンボに混ぜると結構ダメージが減るので、総ダメージを気にするなら使わないほうがいいんですけどね。やらせたほうが見栄えいいかなー、と。やっぱイグニスなら天からお塩しないとね!
そんなわけでさっき挙げた4つの超必はよく使うようになったんですが、ゲージはほとんどコンボで消費するせいか、ゲージを余すことがほとんどなくなったので、ディスインテグレイショナル・ユニバースやツープラトンは使う機会が減ったかも。

で、コンボの部分を作り直すにあたって改めて連携の研究なぞしてたわけですが、2つヤバい技が見つかる。
まず、ネガ・ジェネシス。この技、ガークラ効果がついてたことをいまさら思いだしました。当然これを使った連携を探してAIに組み込む。いままでは浮かせコンに混ぜようとしたりぶっぱしたりで、スカる姿がよく見られたので、いままでの記述を消して、今回入れたガークラ連携専用技に。
もうひとつデーモンロードウォーク。これ実は結構な壊れ技でした。だってヒットしたらそのまま浮かせコン、ガードさせてもネガ・ジェネシスでキャンセル→相手ガークラ確定→そのままチェーンブレイドなどで(ryといった感じ。96ゲーニッツの「神罰です!」に通づるものを見た気がする。じゃあキャンセルできないようにすればいいんでね、と思った方もいるかもしれませんが、この技だけ必殺技キャンセルできなくするのもなんか癪なので、あえてこのままに。もちろんこれもAIに(ry

これら以外にもいろんなところで必殺技キャンセルの有効活用をさせてます。ホント恐ろしい特性ですなぁ。
新しい連携が結構増えたのでいままでのAIを見慣れてると、新鮮に感じるかも。


ようやくここで実戦です。先に書いとくとかなり強くなってると思います。上のスクショのように96ゲニにあっさり勝っちゃう。1Pで。
mugen26.pngmugen27.png
mugen28.pngmugen29.png
右上:Nachel氏レミリア(デフォAI) (9-1)
左上:スカーレットデビル(AIレベル3) (7-3)
左下:ザトラツェニェ(AIレベル10) (9-1)
右下:Nachel氏レミリア(el氏AIレベル2) (3-7)
※イグスカは1PでAIレベル10
立ち回り自体は今回もほぼいじってないので、苦手なキャラだとそんなに勝率はふえんだろうなと思っていたが別にそんなことはなかったぜ!スカデビに勝ち越せるようになるとはなー。el氏AIは厳しかったようで。さすがに性能だけで勝てる相手じゃないですね。だがこれでも勝率は増えてる・・・はず。
技自体の火力は下げてるはずなのに、きっちりコンボさせてるおかげで前よりも火力上がってるように見える罠。あと、こちらの攻撃をガードされても必殺技キャンセルのおかげでかなり隙を減らせてる感じ。
キャラ性能は下げたはずなのにこれとは・・・いままでのAIはかなり有情だったということになるな。これでどんな評価をされるか少し心配である。
以上、AIについて。

最後に挑発のバリエーションをもう一つ増やしました。まぁ自分で確認してくれ。

今回はこんなところですね。
・・・ディスインテグレイショナルユニバースについては今回は見送りということで。全然思ったようにできないのと、なくてもいいような気がしてきたのとで・・・期待してた方がいたらごめんなさい。また気が向いたらやるかもしれないので・・・。

次は紅クリを更新すると思います。大幅な更新はもうないと前にどっかに書いた気がしますが、またいくつか技増やしたりしたくなってしまいました。フヘヘ。

拍手[0回]

PR

2010/02/18 (Thu.) Trackback(0) Comment(1) いぐにす

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

紅魔館KOFシリーズのキャラが大好きです。
イグニスにはゲーセンで散々瞬殺された記憶がありますし、レミリアもSTGでは恐ろしく苦戦したので、個人的には大会動画なんかで優勝を飾るくらいの強さと迫力があって欲しいと思いながら観戦しています。

クロウディア  2011/03/18 (Fri.) 16:20 edit

ありがとうございます。
イグスカは普通のキャラじゃ相手にならないくらい強いはずですが、それだけに大会でぶつかる相手もそれ相応ですしねー。

あと迫力かー…迫力…うーん。

2011/03/18 19:47

Trackback

Trackback for this entry:

プロフィール

HN:
ABAB
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
どこにでもいるようなヘタレゲーマー。
mugenキャラ制作なんかやってるけど格ゲーは超苦手。たまに動画なんか作ってる。へボい。

カテゴリー

アーカイブ

最新記事

忍者アナライズ

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

ブログ内検索

最新コメント

[11/15 Anthonypon]
[07/11 真決鬥者]
[06/27 シロト]
[06/25 シロト]
[07/27 NONAME]

ついったー

バーコード

RSS

アクセス解析

カウンター

P R